忍者ブログ

足立区千住宿歴史プチテラスで「東京の七福神写真展」を開催してます。   23区及び多摩西部、多摩南部、多摩北部、そして大島まで津々浦々と 七福神の写真を展示。 それだけではない、神奈川県、埼玉県、千葉県、の七福神も展示スペースがあれば展示予定。 300枚を超える神々の写真展 神社仏閣で代代守られてきた、秘蔵の七福神の写真展です。  拝む七福神の写真を展示する罪をお許しください、七難即滅七福即生。 撮影:青木隆宏 場所:千住宿歴史プチテラス  足立区千住河原町21-11 入館無料

HOME Admin Write
今回の写真展では、三代将軍 徳川家光の御長女千代姫の為に作られたとされる「勝利辨財天」の写
真を展示します。


勝利辨財天様は洞窟の中にあり、資料によればその長さは35メートルあるそうです。

僕が入った時はその長さはあまり感じられませんでしたが、中は暗く体制は中腰より少し姿勢のいい
状態で懐中電灯を照らしながら進んで行きました。

途中で別れ道があり旧日本軍が使ったとか聞かされました。

勝利辨財天様は大理石様の白色の石材に半浮彫で八臂の坐像でした。右横に文字が書かれており位の
高い弁天様との事です。

それと「金光明最勝王経」巻7の所説に基ずく像だそうです。

それにしても奈良時代に掘られた洞窟は頑丈ですごいものです。

拍手

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
Copyright ©  -- 東京の七福神写真展 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ