忍者ブログ

足立区千住宿歴史プチテラスで「東京の七福神写真展」を開催してます。   23区及び多摩西部、多摩南部、多摩北部、そして大島まで津々浦々と 七福神の写真を展示。 それだけではない、神奈川県、埼玉県、千葉県、の七福神も展示スペースがあれば展示予定。 300枚を超える神々の写真展 神社仏閣で代代守られてきた、秘蔵の七福神の写真展です。  拝む七福神の写真を展示する罪をお許しください、七難即滅七福即生。 撮影:青木隆宏 場所:千住宿歴史プチテラス  足立区千住河原町21-11 入館無料

HOME Admin Write

あんまり、こういう事は書かないのですが、

昨日

 
港区の東京名跡、出世の石段がある愛宕神社に行きましたよ。

一応、三角点などがあり愛宕山25.7mとのことです。

それでかなりハードな石段上がり息を切らながら、右手を見るとそこには、


素晴らしい弁天池があり、弁天様がお祀られていました。

大変恐縮では有りますが、赤色のお堂を開けて頂くと、

中には大きな鏡がすごく綺麗でなぜか嬉しく感じさせられる、気分が良くなるよう

な鏡がお祀りされていました。

 

いつもだと鏡がお祀りされている時は、ストロボを反射させて汚れている所を何とかしようとか、
 

プリントの時に「あ~しよう、こ~しよう」と考えながら撮影する事が多いのですが、今回は本当に綺麗な鏡で、

その中に自分の顔とかはっきり写るし周りの緑も写るし、ひとりで感動してしまいました。

それからお守りなどの受付のそばにも大黒天神、恵比寿神もいらしゃいました。

それと当日は結婚式も行われていました。なんだか久しぶりに感じましたよ、幸せを(^_-)

 

その後荒川区指定有形文化財の毘沙門様(平安時代の特徴的な技法で一木造りだそうです)を撮影したのですが、

金網に泣かされましたよ。像高164センだそうです、それと近くの諏訪神社で御神輿をだしたり縁日をしていたり

賑やかで楽しそうでした。

見せる七福神ではなく、拝む七福神様の写真撮影許

可をだして頂きましてありがとうございました。


 

また、絶対にお堂を開けてください。とか無断で写真を

撮らないでください。なぜなら「触らぬ神に祟りなし」

 

してはイケナイ行為だからです。

拍手

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
Copyright ©  -- 東京の七福神写真展 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ