忍者ブログ

足立区千住宿歴史プチテラスで「東京の七福神写真展」を開催してます。   23区及び多摩西部、多摩南部、多摩北部、そして大島まで津々浦々と 七福神の写真を展示。 それだけではない、神奈川県、埼玉県、千葉県、の七福神も展示スペースがあれば展示予定。 300枚を超える神々の写真展 神社仏閣で代代守られてきた、秘蔵の七福神の写真展です。  拝む七福神の写真を展示する罪をお許しください、七難即滅七福即生。 撮影:青木隆宏 場所:千住宿歴史プチテラス  足立区千住河原町21-11 入館無料

HOME Admin Write

1月15日のお話


旧千寿七福神の一つのお寺で勝専寺(赤門寺)が閻魔様のご開帳と縁日をしていました。

縁日は盛り上がっていて、お賽銭に近づくと後ろの人がこの日の為に孫がお小遣いためたのよ。

とか、なんかいい感じの暖かな家族の会話が聞こえてきました。

僕の経験からだと、お賽銭の時て皆さん無口になりますよね。お願い事しなくちゃいないから。

でも、その会話で癒やされてしまいましたよ。

   恐れながらも閻魔様のお写真を許可を得て撮影しました。


その後に、何年も前から探していた千住宿歴史プチテラス近辺にあるらしい

桃太郎像を地元の方の協力でようやく会える事になりました。

この桃太郎は、お話によると愛知県の桃太郎神社からの御分体らしく、この場所に

奉られる時もスサノウ神社の宮司さまが駆けつけたそうです。

桃太郎像は、桃がカッパと開いてそこから桃太郎が出てきた感じになっていまして、

童話のイメージそのものです。それと個人的に桃太郞は可愛い表情をしています。


ちょっとした桃太郞伝説でした。どうしてここに置かれたかは内緒にしておきます。


それと場所もね、内緒にしておきます。この日は最初に閻魔様、そして桃太郞さまの

撮影をして終了となりました。もちろん撮影許可をいただいて写真はとりました。

拍手

PR
この記事へのコメント
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集用パスワード
 管理人のみ閲覧
この記事へのトラックバック
トラックバックURL:
Copyright ©  -- 東京の七福神写真展 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by 押し花とアイコン / Powered by [PR]
 / 忍者ブログ